10代の頃にバイクの免許

特急列車やバイクなど、乗り物に関する体験談や悩み

特急列車などの電車や車、バイクなど、乗り物はたくさんありますが、休暇を利用して、目的もなく乗り物に乗るのも悪くないものです。

45歳からの初チャレンジ

読了までの目安時間:約 2分

お茶

バイクに乗ることが大好きです。24歳で結婚してすぐに長男が産まれ、10年後に次男が産まれ、仕事を始め、自分で言うのもなんですが、いい奥さんになろう、いいお母さんになろうって思ってて、自分のやりたい事なんて考えた事もなかったし、結婚したらこんなもん、くらいに思ってました。

でも、次男も大きくなり、手が離れてきたきた頃に、自分の事を考える時間が増えるようになり、10代の頃にバイクの免許を取りたかったことを思い出しました。

その時、45歳 もう今取らないと一生後悔する!と夫の了解も得ずに教習所へ 今まで何でも夫に聞いてから、オッケーをもらってからの行動だったのに、反対されるのが分かっていたからか、自分で決断していました。

免許取得から3年後にまたまた夫には内緒で大型免許も取り、現在750ccに乗っています。あの時に夫に相談しないで決断した事は今でも正しかった、と思っています。

1人では遠出ができませんが、房総一周くらいはできます。1人で海を見たり、カフェに行ったり、ただただ景色を見ながら走ったり バイクに乗るようになってから、1人で決断、行動するように、前向きな考え方ができるように変わった気がします。

あと、何年乗れるか分かりませんが、まだまだバイクで風を感じて、季節の匂いを感じて走っていたいです。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー